2016年09月30日

「心配するな、宇宙の3つのオキテで、願いはかなう」を読んで

●「なぁ、コイケ、イヤならやめちゃえば?」「そうだよねー。やめちゃおっか、な……って、えぇぇ!」(本文より)
▼「やりたくないこと」を書き出してみて、「古いクルマの整備をしたくない」というのがあって、びっくりしたことがあります。古いクルマの整備は時間も手間もかかるので、その分儲かるもです。でも会社が儲かるということは、それだけお客さんのお支払い額も大きいということになります。「これだけお金をかけて整備したんだから」という心理が働いて、お客さんはますます古い車を手放せなくなります。そういう方を何人も見てきたからこそ「古いクルマの整備をしたくない」なのでしょうね。
▼最近では「このクルマに長く乗りますか?」と必ず尋ねるようにしています。長く乗らない場合はあまり整備にお金をかけず、新車のカーリースを勧めるようにしています。その方がお客さんの自己重要感が高まると考えています。■
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 06:45 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

「すべての人、もの、ことが一週間で変わり始める呪文がある」を読んで

●宇宙のしくみを、人間は知る必要がある!それに、前にも言ったように宇宙は奇跡の在庫過多状態だ。早く多くの人間に、奇跡をオーダーするように伝えろ!(本文より)
▼「奇跡」というものは「特定の誰かに起こる、ごくまれな現象」と思うのが普通だと思います。ですが私が子供の頃は普通に奇跡を起こしていました。欲しいけど買えなかったプラモデル。ある日叔父がひょっこりと訪ねてきて、そのお土産が何と欲しかったプラモデル!こんな感じで、天体望遠鏡、自転車、卓球台等など、自分が買えないものは親戚が買ってきてくれたり、親が調達してくれたりと、普通に奇跡を起こしていました。
▼大人になると奇跡が起きなくなるのは、叶わないという経験を積んで「奇跡は起こせない」と信じ込むから。子供の頃のように「願い信じて待つ」「叶った状態を想像して楽しむ」ができれば、再び奇跡を起こせるようになるでしょう。
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 07:07 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

「人生を好転させる秘儀、「潜在意識と相思相愛になる法」」を読んで

●コイケは『ありがとう』で宇宙パイプをクリーニングしただろう?そして『愛してる』で、潜在意識と顕在意識が相思相愛になった。今、どんな気分だ?(本文より)
▼ホ・オポノポノでは「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の4つの言葉を唱えることで職場の人間関係が良くなったり、仕事がスムーズに流れるようになるのだそうです。
▼他の誰かに対して「ありがとう」と「愛しています」を使う事もあるでしょう。でも「ごめんなさい」と「許してください」はちょっと違和感を感じると思います。誰に対して謝って許しを請うのでしょうか?
▼実はこれ、他の誰かではなく自分に対して唱えているのです。凹ませてしまったこれまでの自分に対して「今までゴメン、許してね。そしてありがとう。愛してるよ」と語りかける事で、凹んでいたこれまでの自分がパーッと輝き始める、そんな力があるのかもしれません。■
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 07:19 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする