2016年10月26日

「女は「男が女を幸せにする場面」を奪ってはいけない」を読んで

●だからこそ、女は男を100%信じること。母親のように面倒を見るんじゃなく、男が女を幸せにするために努力する場面を奪わないことよ。(本文より)
▼↑これ↑全くそのと〜りです。苦労して見つけてきた男性を自分につなぎ止めておきたい。そういう気持ちがあると、とたんに女性は「母親」のような行動をとり始めます。
▼男性の行動を監視して、帰ってくれば何があったのか、誰と何を話したのかを聞き出そうとする。これみよがしに着替えや道具を準備するなど、役に立っていることをアピールしようとする。これ、男性から見ればウザくて、自分で考える力を奪われるようで嫌なんですね。
▼男性は女性に対して「母親になって欲しい」とは思っていません。何から何までお膳立てしなくていいんです。さりげなく寄り添い、男性からの小さな気づかいには素直に喜んで欲しい。このように適度な緩さが、逆に男性をつなぎとめておくコツなのではないでしょうか。■

couple_nakaii_hug.png
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 06:14 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: