2016年10月27日

「「私だけ幸せになっていいの?」ドMヒロインは今すぐやめろ!」を読んで

●子どものように願い、子どものように受け取れ。それだけで、長いこと家族の間で連鎖してきた負債口ぐせも、ドM生産ラインも断ち切ることができる。(本文より)
▼今思えば、鈴木の家は決して気持ちのいい家ではありませんでした。「本心ではこう思っているのに」→「なのに言えない」、「本当はこうしたいのに」→「それをしたら怒られる」、このように、前に出ようとすれば押し止められ、伸びようとすると押さえつけられる、家の中にはそんな雰囲気がありました。
▼そんな空気に嫌気が差したのか、子ども達は学校を出るとすぐ、就職を理由に家を出ていきました。そして外の世界を見て、今まで言われてきたことが間違いだったと気がつきました。
▼私は鈴木の家を、明るく、楽しく、気持ちのいい家にしたいと考えています。そのためには自分がまず明るく、楽しく、気持ちのいい人になる。すでにそうなりつつありますが、それこそが大事なのだと思います。■

figure_derukui.png
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 06:24 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: