2016年10月28日

「ほしいものを見るたびに「お金はたっぷりある」と言え」を読んで

●「ちゃんと借金を返して、ロレックスが見合うようになったら買おう」ではいつまでたってもそこにたどりつけない(中略)「ロレックスが見合うように、ロレックスを買う」と状況は一転する。(本文より)
▼親友の息子さんが乗るように中古車を手配したのですが、残念ながらその話は流れてしまいました。私がお金と時間をかけて丁寧に整備したため、乗り出し価格が高く、買い手もなかなか現れない。売れなければ工賃も部品代も回収できず、会社は苦しくなる。さぁ困った、どうしよう。
▼こんな時どうすればいいのかというと、車検を取って、丁寧に洗車してワックスをかけ、用たしや代車にどんどん使うんです。もちろん税金や保険はかかるので、会社としてはさらに苦しくなるのですが、あえてそうすることで買い手が現れるんですね。
▼嘘でもいいから、願いが叶った状況を先に作ってしまう。そうすることで現実が後から追いついてくるようです。■

14590351_1149256431835874_6509628869206725236_n.jpg
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 05:56 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: