2016年10月29日

「「一寸先はヤミ」を「一寸先は光」と言い換えろ!」を読んで

●宇宙にオーダーすると、必ず、宇宙はドラマティックなストーリーを考えながら確実に実現させていく。これは何度もコイケに教えた話だ。オーダーしたら、とにかく、ヒントに従って動けばいい。(本文より)
▼オーダーし、宇宙からのヒントを受け取り、それに従って行動したのになぜか突然現れる「壁」。「あー、これを乗り越えないと叶わないのね」と解釈して乗り越えようとすると、案外高くて乗り越えられない。「やっぱりダメなのか」と言ってオーダーをキャンセルしてしまったり、何とか乗り越えられないかと足掻いてみたり。よくありますよね?
▼壁が現れたら、一度は越えられないかチャレンジしてみる。すると「別の方法」に気がつく事があります。つまり「迂回」です。得られる結果が同じなら「迂回」もアリですよね。「迂回なんてダメだ!」というのは「こだわり」で、それは問題解決を遠ざけるだけかもしれません。■

12651063_963722033722649_2752961793480289228_n.jpg
↓ポチお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村

posted by 道場長 at 06:34 | Comment(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: